早くも観客動員100万人超・興収16億円突破!!

 シリーズ最高の成績で”本年度洋画No,1″メガヒットスタートを記録した『メン・イン・ブラック 3』が、2週目も土日2日間で4億2033万円という興行成績を記録し、圧倒的強さで2週連続No,1の座を獲得。公開10日間で観客動員数も累計100万人を超え、興行収入も16億円を突破した。

※『メン・イン・ブラック 3』成績
<1週目成績>
 観客動員数:734,363人/興行収入:1,065,656,500円
<2週目週末2日間成績>
 観客動員数:270,759人/興行収入:420,337,600円(前週比 73.2%)
≪累計≫観客動員数:1,141,236人/興行収入:1,683,792,900円 (6月5日時点)

 「まさかの感動ストーリー」という事で女性層の支持も集め、「デートムービー」としても広がりを見せている『メン・イン・ブラック 3』だが、週末の劇場にはカップルだけでなく家族連れの観客も数多く来場。3Dで体感できる超高層ビルからの”タイムジャンプ”や、特殊な近未来アイテムを使用したエイリアンとのバトルなど、そのアトラクション性の高さから、子供から大人まで家族そろって楽しめる「ファミリームービー」としての強さも発揮。まさに老若男女、誰もが楽しめる娯楽超大作として日本中を席巻している。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48547

執筆者

Yasuhiro Togawa