韓国で初登場ボックスオフィスNO.1獲得!
韓国全土を震撼させた驚異のサイコスリラー『ミッドナイトFM』 がいよいよ5月26日(土)より、新宿武蔵野館ほかにて公開!!

 本作では、ユ・ジテが『オールド・ボーイ』後はじめて、久しぶりに悪役に徹し、殺人鬼を怪演している。
『オールド・ボーイ』のウジン役では強烈な印象を植え付け、その存在感を知らしめた。
『ミッドナイトFM』のキム・サンマン監督は、「出てきただけでオーラを見せつけるような俳優が必要だと思い、彼に出演をお願いしました」と語っている通り、そのオーラと存在感は本作の、どこまでも非道で冷酷で残虐そのもののドンス役で、それまで以上のものとなっており、作品全体に大きく影響を与えている。

 また、ユ・ジテは伊勢谷友介と来年公開予定の『ザ・テノール』で共演しており、話題を呼んでいる。
本作の監督も『ミッドナイトFM』同様、キム・サンマンである。ユ・ジテはキム・サンマン監督と再びタッグを組むことになる。

 『ミッドナイトFM』で、ユ・ジテ演じる犯人に追い詰められていくラジオDJ・ソニョンを演じるスエは、韓国のアカデミー賞とよばれる「青龍賞」で2010年に主演女優賞を受賞している女優。
韓国を代表する2大俳優による名演で、冒頭からエンディングまで緊迫感に充ち、目を離せない106分。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49427

執筆者

Yasuhiro Togawa