千葉内房を舞台に贈る!命と絆の讃歌

千葉市街から木更津を経て館山へと至る内房の街々は、いずれもが美しい夕陽のスポットとして知られている。 「夕の江の街に」はそんな街々を舞台に、ある家族が見失いかけていた絆を再び紡ぐ姿を描いたヒューマンドラマだ。 主人公・上村やまとは二十歳の働く女の子。快活な性格だが、実は生れた時から母親を知らない。 母・ゆうひは、やまとを産んだことで亡くなったのだ。そしてそのことが、 遺された家族をいつの頃からか“家族”でなくしていた。しかしゆうひは、やまとという名前に“ある想い”を託していたのだった。

空と海を焦がす夕陽、内房伝統の釣法・手ばね釣り、そして木更津の地名の由来とされる“きみさらず伝説”・・・。 郷土の魅力の数々と織りなす、切なくそして愛おしい人間模様は、夕凪の潮騒のように優しく心に染みわたることだろう。  主人公やまと役には、千葉出身で二十歳の新人・柚木彩見。 そんな彼女を大作「テルマエ・ロマエ」も話題の宍戸開、「特命戦隊ゴーバスターズ」で人気の馬場良馬、 そして山田明郷ら円熟の俳優陣が支える。監督は星野義幸。 初メガホンながらも堂々たる演出で、ハートフルな作品世界を見事に描き切っている。

予告編::http://youtu.be/gEu7YCgJ5Bo

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50343

執筆者

Yasuhiro Togawa