豊田利晃監督最新作『I’M FLASH!』。この作品は鮎川誠の楽曲「I’M FLASH」から豊田利晃監督がインスパイアされ脚本・監督をつとめたオリジナル作品です。

タイトルであり主題歌でもある「I’M FLASH」のヴォーカルをつとめるのは『青い春』の主題歌「ドロップ」(THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)で強烈な印象を残したチバユウスケ。また、この主題歌のために結成した“I’M FLASH!BAND”と名づけたバンドには、本作にも出演している中村達也、豊田作品の音楽には欠かせないヤマジカズヒデ、『モンスターズクラブ』にも出演し、ロックバンドRIZEそして中村達也とSPEEDER-Xでコンビを組むKenKenもベースで参加している。挿入曲ではスガダイローや大野由美子など豪華なメンツが名を連ね、サウンドトラックの域を越えたアルバム「I’M FLASH!」が完成した。

■アルバム情報
アルバムタイトル:「I’M FLASH!」 アーティスト名:I’M FLASH! BAND
発売日:8月22日(水) 価格:2,500円 (税 込) 品 番:PCCA-03643 
発売元:㈱ポニーキャニオン
■豊田利晃監督からのコメント
『I’M FLASH』という曲のタイトルにしびれた。チバユウスケ、中村達也、ヤマジカズヒデ、kenken、僕が今、想像する世界最強のロックバンドだと思います

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50052

執筆者

Yasuhiro Togawa