この度、5 月12 日(土)より“れっしゃだいこうしん”シリーズの最新作『しんかんせん☆とっきゅう
大集合』が全国のワーナー・マイカル・シネマズにて公開致しました。

ゴールデン・ウィーク、雨が多かった影響か、天候にも恵まれた初日は、公開を楽しみにしていた多くの家族連れで劇場も賑わい、前作『れっしゃナンバーワン大集合』を大きく越える初日2 日間の動員が前作対比で約120%となる14,694 人という好調なスタートを切った。

親子が揃って楽しめる映画として、小さいお子様も安心して観られるよう場内の照明や、音響にも配慮した作品として製作されてきたシリーズは、シリーズが持つ「映画館デビューに向けた作品というコンセプトが定着してきたのか、来場する子供の年齢も下がっており、ママやパパの膝の上で鑑賞するお子様の数もこれまでのシリーズの中でも顕著に多く、実際に来場した動員の数としては過去最高と見られている。鑑賞者に対して実施されたアンケートでは50%以上のお子様が初めての映画として本作を鑑賞しており、今回の驚異的なヒットもシリーズを通して培ってきた実績と見られている。

また、この大ヒットを受けて2 週目の週末となる5 月19 日(土)、5 月20 日(日)には大ヒット御礼キャンペーンとして、入場者に「サンキューカード」の配布も決定しており、2 週目以降もさらなる増員が見込まれている。

子供の映画館デビューを応援する作品としての性質が多くの家族から支持されている『れっしゃだいこうしん』シリーズだが、その勢いは止まらず、第4 弾となる今作でもその圧倒的な人気を見せ付けた

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50152

執筆者

Yasuhiro Togawa