<レゲエ>という一つの音楽のジャンルを作り上げ、それを世界に広めたミュージシャンであり、さらに母国ジャマイカの歴史すら変えた伝説の男:ボブ・マーリーの実像を描いた、『ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド』が9月1日(土)に公開することが決定致しました!

本作は、世界的なアイコンとなり、神格化されたボブ・マーリーの生涯を、遺族らのインタビュー、さらに今まで明かされることのなかったプライベート・アーカイブで綴った、初のオフィシャル・ドキュメンタリー。
監督は、長編デビュー作『ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実』で、アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー映画賞を受賞し、さらに『ラストキング・オブ・スコットランド』では、ウガンダの独裁者、イディ・アミンを描き、フォレスト・ウィテカーがアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、世界的にその才能を認められている、ケヴィン・マクドナルド。

第三世界初のスーパースターでもある彼の“本当の素顔”を捉えるべく、ジャマイカだけではなく、アメリカ、イギリス、ガーナ、そして日本など、彼が生前活躍した世界各国で撮影され、家族、友人、バンドメンバーによる多くのインタビューや過去のライブ映像など、貴重な映像が散りばめられた、まさに“レジェンド”の“ルーツ”を探る決定版が、ここに誕生した。

9/1(土)より、角川シネマ有楽町・ヒューマントラストシネマ渋谷他にて3週限定ロードショー!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50324

執筆者

Yasuhiro TogawaYasuhiro Togawa