これぞ映画!!エンターテイメントの原点!! デジタル技術ばかりに走る
現在のハリウッドが失くした本物の“映画魂”がここに

全米大ヒットを記録した『96時間』(08)や、ラッセル・クロウを主演に迎え
『スリーデイズ』(10)のタイトルでハリウッド・リメイクされた『すべて彼女のために』(08)など、最近、世界的に注目が高まっているフレンチ・サスペンス。その中で過去最高のテンションと密度、ぶっちぎりの面白さが炸裂する究極の一本が登場した。世界各国から選りすぐりの作品が集められるミステリー・スリラー・アクション映画の祭典“コニャック・スリラー映画祭”にて最優秀スリラー賞を受賞した「The Prey」(英題、原題:La proie)」の邦題が「プレイ-獲物-」に決定し、6月30日にて初日が決定いたしました。

アクション映画と言えばハリウッド映画などの超大作が目立つ昨今、本作は綿密に練られた脚本と、緻密な伏線で魅せるストーリー展開、そして生身の人間と人間が凌ぎを削るアクションを活かした、忘れられようとしている映画そのものの魅力を十二分に映し出した渾身の一作で、フランス本国のメディアが大絶賛、日本においても試写を観終わった評論家の興奮度がすさまじい本作。
そんな作品のポスタービジュアルと予告編を一挙に解禁いたします。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49984

執筆者

Yasuhiro Togawa