世界的巨匠であるアミール・ナデリ監督作品であり、西島秀俊の主演映画『CUT』が、4月に開催される第31回イスタンブール国際映画祭のコンペティション部門に出品されることが決定いたしました。
同映画祭にはアミール・ナデリ監督とともに西島秀俊の参加も決定しております。
また、同じく4月にはNYのトライベッカ映画祭のViewpoints部門に出品されることも決定!
アメリカでのプレミア上映となり、ナデリ監督は同映画祭にも参加いたします。

本年の高崎映画祭にて主演男優賞を獲得し、本作にも通じる映画愛を発信し続けている西島秀俊。昨年の12月の公開から、新宿、六本木、吉祥寺、横浜、大阪、京都の映画館上映に通い詰め、観客の反応を直に受け止め続けたアミール・ナデリ監督。
その姿に共感と感動を覚え、劇場で10回以上『CUT』をご鑑賞下さった方が複数名いるほどの熱狂を呼んでいます。

アジアとアメリカ、文化の違う国で映画業界に一石を投じる映画『CUT』がどのように受け止められるか、反応が楽しみです。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48798

執筆者

Yasuhiro Togawa