今年の第64回カンヌ国際映画祭にてキルスティン・ダンストが主演女優賞を受賞しました、ラース・フォン・トリアー監督最新作『メランコリア』が、第24回ヨーロッパ映画賞にて最優秀作品賞を受賞致しました!他にも2部門で受賞し、全3部門での受賞となりました。

最優秀作品賞
撮影賞(マヌエル・アルベルト・クラロ)
美術賞(イェッテ・レーマン)

ヨーロッパ映画賞とは・・・ヨーロッパ映画アカデミーの2500人以上の会員によって選考される。
毎年開催都市が異なり、今年は12月3日にベルリンで授賞式が行われた。

主人公ジャスティンに『マリーアントワネット』『スパイダーマン』シリーズのキルスティン・ダンスト。
ジャスティンの姉・クレアには『恋愛睡眠のすすめ』『アンチクライスト』のシャルロット・ゲンズブール。
『アンチクライスト』で第 回カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したシャルロット・ゲンズブールに続き、キルスティン・ダンストも本作で第 回カンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得。
他に「24」のキーファー・サザーランド、シャーロット・ランプリング、ジョン・ハートなど、世界各国の名立たる俳優陣が出演しております。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49444

執筆者

Yasuhiro Togawa