項羽を制した劉邦は、いかに国を治めたのか?
歴史ドラマ「劉邦の大風歌 —漢建国記—」無料配信スタート!

GyaO!  http://gyao.yahoo.co.jp/
GyaO! ドラマ・アジア http://gyao.yahoo.co.jp/ct/drama/
「劉邦の大風歌 —漢建国記—」 http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12042/

ヤフー株式会社と株式会社GyaOが協力して運営する無料映像配信サイト「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」では、
10月29日(土)より、中国ドラマ「劉邦の大風歌 —漢建国記—」の配信を開始いたしました。

「劉邦の大風歌 —漢建国記—」は、中国史に名を残す英雄・劉邦が、敵対する項羽を制した“その後”を描いた歴史ドラマです。
紀元前202年。
楚漢戦争で項羽を制した劉邦は、漢王朝の初代皇帝に即位。
しかし燕王の臧荼(ぞうと)が反乱を起こすなど、真の中国統一への道は困難を極めていました。
そんななか、劉邦が信頼を寄せる楚王の韓信が項羽軍の残党を保護しているとの情報が。
さらに南越の王が自らを“南越皇帝”と自らを名乗り、漢に反旗を翻します。
皇帝となった後も戦続きの劉邦。
さらに戦いの火種は城内にも飛び火し…。

日本でも人気の高い英雄・劉邦の生きざまを、壮大なスケールで描いた本作。
総製作費として6.1億円が投じられ、迫力の戦闘シーンや大規模なセット、豪華な衣装が織りなす映像美に目を奪われます。
また劉邦と、中国三代悪女のひとりとして知られる妻の呂后との関係も見逃せません。
劉邦を演じたのは、「書剣恩仇録」などでおなじみの俳優レイ・ロイ。
映画『項羽と劉邦〜その愛と興亡〜』では項羽を演じましたが、本作では人望の厚い劉邦をカリスマ性たっぷりに演じています。
英雄・劉邦は、真の中国統一を成し遂げることができるのか?
「劉邦の大風歌 —漢建国記—」、ぜひこの機会にお楽しみください。

<あらすじ>
紀元前202年。
項羽を制した劉邦(レイ・ロイ)は、漢王朝を建国し初代皇帝に即位する。
そんな折、信頼していた楚王・韓信(チャン・グァンベイ)が、項羽軍の残党・鍾離昧をかくまっているとの情報が入る。
韓信は百戦百勝の将軍だったが、楚王に任命され軍の指揮権と財産をほぼ失っていた。
やがて鍾離昧は自害。韓信はその首を持って劉邦に謁見するが、劉邦は彼を拘束するのだった。
一方、劉邦の妻・呂雉(ワン・ジー)は、夫が側室の戚夫人を寵愛(ちょうあい)することに不満を募らせ…。

=====================================
「劉邦の大風歌 —漢建国記—」(全44話)

◆配信期間 2011年10月29日(土)〜2012年1月14日(土) 毎土日曜2話更新
=====================================

執筆者

Yasuhiro Togawa