中国史上初の女性権力者の激動の人生
歴史ドラマ「北魏馮太后」無料配信スタート!

GyaO!  http://gyao.yahoo.co.jp/
GyaO! ドラマ・アジア http://gyao.yahoo.co.jp/ct/drama/
「北魏馮太后」 http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12043/

ヤフー株式会社と株式会社GyaOが協力して運営する無料映像配信サイト「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」では、
10月31日(月)より、中国ドラマ「北魏馮太后」の配信を開始いたしました。

「北魏馮太后」は、召使いから中国史上初の女性権力者にのぼりつめた馮太后(ふうたいごう)の生涯を描いたスペクタクル時代劇です。
陰謀によって売国奴とされ、皆殺しにされてしまった北燕の領主フォン一族。
一族の娘シュ−イー(後の馮太后)は、太武帝の側室である叔母によって命を救われ、罪人の娘として宮廷入りすることに。
召使いとして働く一方、叔母の働きかけでジュン殿下とともに勉強に励むようになります。
やがてお互いをかけがえのない存在だと感じ始めるシューイーとジュン殿下。
そんな中、ジュン殿下の祖父・太武帝が殺される事件が発生。
続いて即位した太武帝の末子も殺害されてしまいます。
朝廷が大混乱に陥るなか、ジュン殿下が皇帝に即位。
シューイーは貴人(后妃位のひとつ)となりますが、朝廷には怖ろしい陰謀が張り巡らされていました…。
49年という一生のうち、20年もの間、摂政として実権を握っていた馮太后。
召使いの身分から皇后にまでのぼりつめ、幾多の試練を乗り越えていくサクセスストーリーは痛快そのもの。
権力者としてはもちろんのこと、妻として、ひとりの女性としての心の揺れ動きにも注目です。
主人公の馮太后を演じるのは、「大漢風〜項羽と劉邦〜」のウ−・チエンリエン。
その他にも映画『西太后』のチャン・ティエリン、映画『レッドクリフ』のワン・チンシャンら個性豊かなキャストが顔をそろえています。
中国版「善徳女王」との呼び声も高い「北魏馮太后」、ぜひこの機会にお楽しみください。

<あらすじ>
北魏の第3代皇帝・太武帝より、遊牧国家・柔然の討伐を命じられた将軍フォン・ミャオ。
ところが、それに不満を抱いた遊牧騎馬民族・鮮卑族の重臣たちによって軍の兵糧を断たれ、敗戦に追いやられてしまう。
フォン・ミャオは追いつめられたすえに柔然に投降するが、売国奴とされたミャオの罪は一族郎党におよび、兄フォン・ラン一家の処刑が命じられる。
ランの娘のシューイーは、太武帝の側室である叔母によって救出され、罪人の娘として宮廷入りするのだが…。

=====================================
「北魏馮太后」(全42話)

◆配信期間 2011年10月31日(月)〜2012年3月25日(日) 毎月曜2話更新
=====================================

執筆者

Yasuhiro Togawa