“戦国ギャルバ皿”が当たる!?
究極の“BASARA”タイアップ決定!!

この度角川映画配給の『ギャルバサラ−戦国時代は圏外です-』(11月26日(土)より全国順次公開)と、カプコンの大ヒットゲームシリーズ最新作『戦国BASARA3 宴』(11月10日発売)のタイアップが決定いたしました。

今回のタイアップでは、「ギャルバサラ」前売り券や「戦国BARARA3 宴」グッズのほか、双方の共通語“BASARA”にちなんだ、ここでしでしか手に入らない、特製“戦国ギャルバ皿”(???)が当たるスペシャル企画です。キャンペーンは11月10日より、双方の公式HPで展開いたします。詳しい内容は後日双方のHPにて発表いたします。

『ギャルバサラ−戦国時代は圏外です−』HP:http://gal-basara.jp
『戦国BASARA3 宴』HP:http://www.capcom.co.jp/basara3utage/

『戦国BASARA3 宴』
プレイヤーが戦国時代を生きる武将となって、おのれの体ひとつで幾千の敵を相手取り、天下を目指して戦うという、スタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲーム。「〜宴」では全30武将がプレイヤーキャラクターとなり、笑いあり、歌あり、面白いメカあり、3章仕立てで爽快なプレイが可能な大ヒットシリーズ最新作。プレイ人数:1〜2人。
価格:PS3版5,800円(税込) Wii版4,990円(税込)

『ギャルバサラ−戦国時代は圏外です−』
名古屋に住む女子高生あさみは、同級生たちといっしょに戦国ショーの観覧中、奇妙な光に飲みこまれる。気付けばリアルな合戦の真っ只中!あさみたちは、なんと440年前の戦国時代へタイムスリップしてしまったのだ。歴史の知識が役に立つかと思いきや、全員が日本史赤点の高校生!!持ち前のバイタリティだけを頼りに何とか危機を乗り越える。そんな彼女たちも、いつ死ぬかもわからない日々を必死で生き抜く人たちとふれあう中で、今の自分、生きること、未来のことを少しずつ考え始める。
だが、変わり始めたあさみたちに、戦国の歴史をくつがえすほどの陰謀が迫りつつあった—

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49688

執筆者

Yasuhiro Togawa