シアターN渋谷にて絶賛公開中の映画『人喰猪、公民館襲撃す!』ですが、「怪談新耳袋殴り込み!」でおなじみの“新耳Gメン”が本作のキャンペーンの為、山梨の山中に“人喰猪”を探しに行きました!
そして・・・まさかの衝撃映像が!

仕込みなし!ぶっつけ本番の探検出発でしたが、B級映画の神は舞い降りました!!
“人喰猪”?かどうかは不明ですが、確かに不気味な巨大(?)猪の姿をとらえました!
突然の出来事に、その場が凍りつき、悲鳴と歓声が沸きあがりました。

http://www.youtube.com/watch?v=swORLdl4-tA

『人喰猪、公民館襲撃す!』

怪獣映画史上最小スケールのスペクタクル!!!!!
ポン・ジュノ監督「グエムル‐漢江の怪物‐」は韓国で1300万以上もの観客動員数を記録し、シム・ヒョンレ監督「D-Wars ディ・ウォーズ」は韓国のみならずアメリカ、日本、中国といった海外でも大ヒットを記録した。そしてまた、韓国から新たな怪物が上陸した。
2本の大ヒット作と本作の違う点は、変種のモンスターや伝説上のドラゴンといった想像上のクリーチャーではなく、我々にとって馴染みのある猪であることだ。
「馴染みのある動物の反乱」でリアリティを追及し、新たな韓流怪物映画の絶滅危惧種を誕生させた!

都会から離れた、平和で長閑な山村に、ある日、引き裂かれた惨殺死体が発見され、その後も次々と起こる無差別猟奇殺人事件。
人々は不安と恐怖に包まれるが・・・。なんと、その犯人の正体は、巨大人喰いイノシシだった!
人喰いイノシシが次々と人を襲い、村中を暴れまくる韓流怪物映画!
昨年、カナザワ映画祭でも上映され、大きな話題となり、日本公開が待望された作品。

シアターN渋谷にてモーニング&レイトショー公開中!
他全国順次公開

オフィシャルサイト http://www.kingrecords.co.jp/inoshishi/
witter @horror_ hiho

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=47837

執筆者

Yasuhiro Togawa