スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ジョン・ファブロー監督(『アイアンマン』シリーズ)が、007のダニエル・クレイグ、インディ・ジョーンズのハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルドを迎えて贈る、今秋最大注目のSFアクション大作『カウボーイ&エイリアン』が10月22日より公開となります。

この度8月末より開始しております本作のスマートフォンを使用したAR(拡張現実)アプリにて、新規コンテンツが10月11日より開始しましたのでお知らせいたします。

なんとこの新規コンテンツは、本作の宣伝ナビゲーターであり、AR(拡張現実)大使を務める”日本一熱い男”、照英と製作総指揮のスティーブン・スピルバーグがコラボしたスペシャルコンテンツになります。

今回新たに展開を開始した特別コンテンツは、スマートフォンでアプリ “Cine-Label”を立ち上げた状態でチラシを覗くと、本作の宣伝ナビゲーター=AR(拡張実)大使を務める照英がニョキニョキとチラシから出現。本作のPRとともにARキャンペーンをナビゲートしてくれます。
さらにスペシャルコンテンツとして、本作の製作総指揮スティーブン・スピルバーグと照英とのコラボレーション映像などの配信も実施中です。

また、10月11日から都内で掲出されている交通広告にはダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリビア・ワイルドがカッコよく立っているビジュアルを使用していますが、交通広告に貼られたARマーカーにスマートフォンを通して見ると、なんと主演のダニエル・クレイグが照英に入れ替わったビジュアルに変身!
照英がその場であなたに熱く本作をPRしてくれます。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49035

執筆者

Yasuhiro Togawa