偉大な王イ・サンに仕えた悲劇の忠臣ホン・グギョンの一代記
韓流時代劇「王道(ワンド)」の無料配信スタート!

GyaO!  http://gyao.yahoo.co.jp/
GyaO! ドラマ・アジア http://gyao.yahoo.co.jp/ct/drama/
「王道(ワンド)」 http://gyao.yahoo.co.jp/p/00005/v12111/

ヤフー株式会社と株式会社GyaOが協力して運営する無料映像配信サイト「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」では、
10月12日(水)より、韓国ドラマ「王道(ワンド)」の配信を開始いたしました。

「王道(ワンド)」は、偉大な王として知られるイ・サンの忠臣でありながら宮廷の権力抗争に巻き込まれて悲劇の末路を辿った男、ホン・グギョンの生涯を描いた歴史ドラマです。
まだ若かったイ・サンを陰謀から守り、王へと引き上げた忠臣ホン・グギョン。
イ・サンから絶大な信頼を受けていたグギョンですが、主君の意に反して勢道政治の道へ。
やがて権力を独占するようになったグギョンは、動揺したイ・サンによって政治生命を絶たれてしまいます。
イ・ソジン主演の歴史ドラマ「イ・サン」にも登場し、“野心家”“策略家”として広く知られているホン・グギョン。
本作では、没落した家系に生まれながらも頭脳と才能でのしあがり、理想をかかげて政治の道へと進んでいく青年グギョンの姿がドラマチックに描かれます。
グギョンの視点から見たイ・サンとは、そして朝鮮王朝とはどんなものだったのでしょうか?
主人公ホン・グギョンを演じたのは「太祖王建(ワンゴン)」「IRIS -アイリス-」などの演技派俳優キム・ヨンチョル。
やがてグギョンと対立する王イ・サンを「あなた、笑って」のカン・ソグが演じています。
悲劇の忠臣ホン・グギョンの一代記「王道(ワンド)」、ぜひこの機会にご覧ください。

<あらすじ>
18世紀の朝鮮。
国王・英祖の息子サド王子は、何者かの策略によって謀反の濡れ衣を着せられ、父親によって死に至らしめられる。
サド王子を追いつめた勢力は、息子の世孫(後のイ・サン)をも殺害しようと画策。
危機に見舞われた世孫を救ったのは、頭脳明晰な若者ホン・グギョンだった。
世孫の側近となったグギョンは、宮廷の陰謀から世孫を守り22代国王の座に引き上げる。
王に信頼され、政治家として宮廷内での存在感を増していくグギョン。
ところが、それに動揺した王から退任を勧告されてしまい…。

=====================================
「王道(ワンド)」(全34話)

◆配信期間 2011年10月12日(水)〜2012年2月7日(火) 毎水曜2話更新
=====================================

執筆者

Yasuhiro Togawa