ソニー”Livespire”(ライブスパイア)がこの秋、全国の映画館に配給する、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団(サイモン・ラトル指揮)のシンガポールでの演奏を収録した3D映像作品『ベルリンフィル3D”音楽の旅”』につきまして、11月3日(木・文化の日)午後に、都内の特設会場にて、ジャパンプレミア上映を行うことが決定しました。

ジャパンプレミアを行う会場は、過去にカラヤン率いるベルリンフィルが2度も来日公演を行ったことで知られる “普門館”(読み:ふもんかん|場所:東京都杉並区和田)です。全日本吹奏楽コンクール(中学の部・高校の部)の会場でもあり「吹奏楽の甲子園」として親しまれている国内最大級のホールに、ソニーPCLが専用3Dスクリーンとシネマプロジェクターを設置し、さらに多数のスピーカーを持ち込んで5.1chサラウンド環境を構築して行う3Dデジタルシネマ上映会です。

なお、今回のジャパンプレミアでは、作曲家の池辺晋一郎さん、フリーアナウンサーの住吉美紀さんのお二人をお招きして、上映前にトークショーが予定されています。

ラトル指揮 ベルリンフィル3D”音楽の旅”
〜マーラー「巨人」/ラフマニノフ「交響的舞曲」〜
(略称表記:Livespire『ベルリンフィル3D”音楽の旅”』)

◆ジャパンプレミア(先行特別鑑賞会)

11月3日(木・文化の日)
 午後1時〜 受付開始
 2時00分〜 トークショー/レセプション
 2時45分〜 ベルリンフィル3D”音楽の旅”上映
 (4時30分終了予定)

場所:普門館 (住所:杉並区和田6丁目1番)

トークショー
 ゲスト:池辺晋一郎(作曲家)
 司会:住吉美紀(フリーアナウンサー)

料金:
 S席4,500円/A席3,500円 (チケット取り扱い:イープラス)

執筆者

Yasuhiro Togawa