映画史上最高のスパイ、トム・クルーズ=イーサン・ハントがついにスクリーンに帰ってくる!
 全世界で累計14億ドル(1120億円)以上の興行収入をあげメガヒットを続ける”ミッション・シリーズ”。待望の最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が、12月16日(金)いよいよ日本公開されます。

 既報の丸大食品に続いて本作との大型タイアップ第2弾となる、「コカ・コーラ ゼロ」とのタイアップキャンペーンが10月3日(月)よりいよいよスタート致します。2005年の発売以来、現在では世界130カ国以上の人々に愛されているブランド「コカ・コーラ ゼロ」。”ミッション・シリーズ”同様、既成概念に捉われない発想とともに急成長を続ける「コカ・コーラ ゼロ」とのパートナーシップは、今回この日本を含めて、世界30カ国以上で展開される(予定)と、まさに国境を越えたグローバルタイアップキャンペーンとなります。

 日本においては、「コカ・コーラ ゼロ」のキャンペーン限定デザインパッケージを発売するほか、TV-CMや消費者プロモーション、イベント、更には店頭でのPOPや街頭の自動販売機など、コカ・コーラ社が持つ様々なチャネルを通じて、今回の常識に捉われない異色のコラボレーションを広く訴求していただきます。

 先週には、本作のプロデューサーである、ブライアン・バーク氏が来日し、18分の特別フッテージ映像とプレゼンテーションが行われ、その超絶映像に最大限の注目が集まりました。
 今後も、様々な企業とのタイアップが実施されていきますので是非ご期待ください。

 本作はトム・クルーズと、シリーズ3作目の監督も務めた『SUPER8/スーパーエイト』のJ.J.エイブラムスがプロデューサーを務め、監督にはオスカー受賞監督のブラッド・バード(『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』)が大抜擢。主役のイーサン・ハントを演じるトム・クルーズに加え、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットンといったニューキャストもIMF(インポッシブル・ミッション・フォース: 不可能作戦班)に集結します。
 2011年、全世界が待ち望むスパイ・アクション超大作、いよいよ始動開始!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48395

執筆者

Yasuhiro Togawa