来年1月7日(土)東京都写真美術館ホールほか全国にて順次公開致します、映画『今日と明日の間で』(配給:スタイルジャム)のテーマ音楽を、椎名林檎が手がけております。

本作は、世界で活躍するトップバレエダンサー・首藤康之を1年以上の歳月をかけて撮影、いくつものステージとその舞台裏に迫ったドキュメンタリー映画です。今まで多くを語ってこなかった“孤高のダンサー”の素顔と内に秘めた思いが初めて明かされており、ここでしか観ることのできない貴重なフィルムに仕上がっております。
本作のテーマ音楽「Between Today and Tomorrow」は椎名自身初のダンス音楽の書きおろしとなり、斎藤ネコ率いるネコカルテットと共に自らピアノを演奏しております。奇跡の共演は、かねてより椎名の音楽の中に流れるクラシカルな要素に魅力を感じていた首藤が、本編で初披露されるソロダンスを創作するにあたり直感で椎名を指名し実現に至りました。完成した音楽に感動した首藤は、椎名が付けた曲タイトル「Between Today and Tomorrow」をそのまま映画のタイトルに起用する運びとなりました。
首藤康之のダンスと椎名林檎の音楽が結晶した美しい映像をぜひ劇場でお楽しみください。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49765

執筆者

Yasuhiro Togawa