いよいよ9月3日より公開の3D映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の最新ビジュアルが8月17日(水)よりドイツのケルンで開催されているGAMESCOMにて発表されました。
今回解禁となったのは「鉄拳」の人気キャラクター風間仁がデビル因子(体内細胞を瞬時に活性化し、常人の数十倍のエネルギーを発生する能力を持つ因子)によってデビル化した「デビル仁」の姿です!
本作での「デビル仁」は毛利陽一監督が「ゲームでのデビルとは印象を変えたい」と「仮面ライダー」シリーズなど、数々の有名フィギュアの原型を手がける造形作家の竹谷隆之氏に依頼した映画オリジナルのデザインになります。
一目瞭然のゲームとは様変わりした知性を感じさせる禍々しくも美しいデザインは、映画のストーリーにも重大な関わりがありそうです!是非スクリーンでご堪能ください。

[公式サイト]tekken-bloodvengeance.com

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49394

執筆者

Yasuhiro Togawa