月面着陸40周年、世界天文年2009と2009年は宇宙が全世界的に最高潮に盛り上がる年!
世界天文年2009 公認イベントに認定されている本作の公開を記念し、東京の中心地、六本木ヒルズに宇宙をイメージした『ザ・ムーン』カフェが登場する!
(1月10日(土)〜18日(日)まで)
カフェでは、壮大な宇宙や月、ロケットなどのパネルを設置し、宇宙服、そして、滅多に見ることができない月の石など貴重な品を展示!

また、カフェでは映画「ザ・ムーン」をイメージした期間限定メニューが食べれます!(※)
そしてなんと!『ザ・ムーン』カフェでは、アンケートに答えると、話題沸騰中の宇宙食が無料でもらえる特典付き!!(※)数量限定です

また、『ザ・ムーン』カフェでは、「ここなら」コミュニケーションサービスともコラボレーション! ワンセグの最新技術を駆使し、各テーブルでは「ザ・ムーン」ほか、様々なコンテンツを配信! 来場時のシチュエーションにより、テーブル上に配信される情報が異なる、驚異の最新技術を体験できる!

■映画『ザ・ムーン』とは? それは奇跡の宇宙体験−
2009年、いまだ12人しか知らない遥か38.4万キロの旅へ!
1969年、全世界が注目する中、アポロ11号が月に降り立った。2009年、人類が初めて月に降り立ってから40年。いまだに地球外に立った人間は、12人しかいない。数々の映画賞を受賞した、感動の一大エンタテインメント・ドキュメンタリー!

■ここならコミュニケーションとは? それは新しい通信体験—
次世代通信サービス実証実験「ここなら」コミュニケーションサービスは、携帯やPCで「いまなら」「ここなら」のタイムリーな情報通信サービスです。
その場その時にあわせた新時代の情報提供サービスをここで体験!
※本プロジェクトは、平成20年度「情報大航海プロジェクト(モデルサービスの開発と実証)の委託事業の一環です。
http://www.g-search.jp/e-space/index.html

2009年1月16日(金)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46903

執筆者

Naomi KannoNaomi Kanno