アメリカ犯罪史上、最も悪名高き日本人。人は彼を“東京ジョー”と呼んだ。

元FBI特別捜査官が明かす伝説の日系マフィアの実像、カメラが初めて迫る衝撃のクライム・ドキュメンタリー!!

かつてアル・カポネが名を馳せたシカゴの暗黒街。その裏社会を仕切る巨大マフィア組織を、ある日系人が壊滅に追い込んだ。男の名はケン・エトー、彼は“東京ジョー”と呼ばれ、全米のマフィアのボスたちからも怖れられる組織の大幹部だった。“東京ジョー”逮捕に執念を燃やした元FBI特別捜査官エレイン・スミスが語る、アメリカ犯罪史上ただ一人の日系人マフィアの知られざる生涯。そして、FBIによる周到なシカゴ・マフィア壊滅作戦の全貌。これは、驚くべき真実の数々にはじめてカメラが迫った衝撃のクライム・ドキュメンタリーである。

製作・監督・編集は『able/エイブル』『ビリーブ』などヒューマン・ドキュメンタリーで、国際的に高い評価を受けているドキュメンタリーの巨匠、小栗謙一。また、長年温められていた本作の企画をついに実現させたエグゼクティブ・プロデューサーは、数多くの大ヒット作を放ってきた奥山和由と、次々とメガ・ヒットを飛ばすフジテレビの亀山千広。日本映画界を代表するこの2大プロデューサーの初タッグも大きな話題となっている。

監督:小栗 謙一、原作:エレイン・スミス、音楽:ハズマット・モディーン、協力:アメリカ合衆国連邦捜査局 シカゴFBI 
2008/日本/カラー/93分/アメリカンビスタ/ドルビーSR  
提供:東北新社、フジテレビジョン

2008年12月13日(土)より、渋谷シネ・アミューズ/新宿バルト9ほか全国ロードショー
※12/20より“渋谷シネ・アミューズ”は“ヒューマントラストシネマ文化村通り”に劇場名が変わります。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=47028

執筆者

Naomi Kanno