ペネロペ・クルスが『ボルベール 帰郷』(07)以来日本では約1年ぶりの出演となる映画『恋愛上手になるために』が渋谷シアターTSUTAYAにて11月1日より公開することが決定しました。この作品の監督は出演しているグウィネス・パルトロウの実弟、ジェイク・パルトロウが務めたということでも話題を呼びました。

また、ペネロペ・クルスが広告塔を務めるロレアル パリとのタイアップを実現させ、初日に劇場にお越しいただいたお客様に店頭での品切れも続出する超人気商品『ロレアル パリ トゥルー マッチ ミネラル ファンデーション』を抽選でプレゼントさせていただく運びとなりました。

—————————————-
ロレアル パリ
「トゥルー マッチ ミネラル ファンデーション」
素肌に考慮し、選び抜いたミネラル成分95%で作り上げました。
美しい仕上がりで素肌に優しい感触の、新感覚ファンデーションです。
製品情報 全5色 10g
95%ミネラル成分・SPF19・無香料・防腐剤使用・オイルフリー
—————————————-

『恋愛上手になるために』<STORY>
一曲だけヒットを飛ばしたが、その後は鳴かず飛ばずのしがないスタジオミュージシャンのゲリー(マーティン・フリーマン)は落ちぶれていく一方。そして恋人のドーラ(グウィネス・パルトロウ)とも長い同棲生活を経て互いに婚期を逃し、今は惰性で生活している。失望し気力をなくしたゲリーは、ある日夢の中でアンナ(ペネロペ・クルス)と出会い、彼女を通して、現実の世界では得られない愛、充足感、自信を見つけていきアンナとの夢が彼の全てになっていく。睡眠セラピーを開催するメル(ダニー・デヴィート)の訓示を受け、さらに夢の世界へのめりこむゲリーだったがついに現実の世界で目の前にアンナが現れる…。

★公式HP::http://www.finefilms.co.jp/renai

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46932

執筆者

Naomi Kanno