ミュージカル史上に残る大ヒット作「コーラスライン」16年ぶりの再演のオーディションを追った、この秋一番の感動ライブドラマ『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』が、いよいよ10月25日(土)に、公開されます。
世界初公開を記念して、オリジナル舞台「コーラスライン」初演時の舞台に立ったジャン・ミネオ率いる「BMT(ブロードウェイ・ミュージカル・シアター)STUDIO」のダンサーたちが梅田ブルク7に登場、”ONE”のパフォーマンスを披露します。

日時■10月25日(土) 12時開始予定(詳しくは梅田ブルク7へ)
場所■梅田ブルク7のあるイーマビル1Fエントランスにて
出演■BMT(ブロードウェイ・ミュージカル・シアター)STUDIO

ジャン・ミネオ  John Mineo
ニューヨーク生まれ。4歳のときにタップを始め、クラシックの勉強を経てショービジネスの世界へ。あの「CHICAGO」オリジナルキャストとして、04年6月まで8年間出演したほか、数々の舞台で活躍。81年の初来日以来、「その男ゾルバ」など日本の舞台の演出/振付を務め、05年からは関西在住。
「コーラスライン」初演のオーディション時は他の舞台に出演中だったため、本番にはスタンドインとして参加、オープニングシーンでも踊った。『ブロードウェイ♪ブロードウェイ 〜コーラスラインにかける夢〜』では、マイケル・ベネットはもちろん初演時の仲間たちの懐かしい姿に再会。再演のメイン・キャストに選ばれたダンサーたちをはじめ、受験生としても、彼の舞台仲間たちが大勢いる。キャシー役のシャーロット・ダンボワーズの父ジャックも旧い友人のひとりで、映画への予期せぬ登場に驚き、懐かしがっていた。

BMT(ブロードウェイ・ミュージカル・シアター)STUDIO
ジャン・ミネオがブロードウェイ仕込みの指導を行い、大阪市内のダンススタジオ。
11月28日(金)〜30日(日)には、心斎橋のそごう劇場にてミュージカルレビューショー「John Mineo’s World of Broadway」公演が予定されている。
『ブロードウェイ♪ブロードウェイ 〜コーラスラインにかける夢〜』初日イベントでは、コーラスラインの衣装で”ONE”を披露する。
http://www.bmt-studio.jp

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46672

執筆者

Naomi Kanno