8月23日(土)より公開する『セックス・アンド・ザ・シティ』が、全米で爆発的な大ヒットスタートを切った。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を押さえ、トム・クルーズの『ミッション・インポッシブル』も抜き、歴代TVシリーズの映画化史上第1位に輝くほどの記録破りの大ヒットだ!

★オープニング成績5570万ドル、4600万ドルのインディ(公開2週目)と圧倒的差をつけて第1位!! そして2008年、第3位のオープニング成績!!(SATC公開館数:3285館、館アベレージ$16,968)

※現在大ヒット中の『アイアンマン』(公開5週目)、先週オープニングを迎えたばかりの『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を抜き去り、5/30-6/1の週末ランキング 第1位! 
そして、『アイアンマン』(1億2百万ドル)『インディ〜』(1億1百万ドル)に次ぐ今年第三位のオープニング成績。

★女性主演映画として、歴代第1位!!アンジェリーナ・ジョリー抜いた!
女性主演映画としては2001年より7年間アンジェリーナ・ジョリーが『トゥームレイダー』で 守り続けてきたオープニング成績、47.7Mの成績を破る快挙!
参考:女性に人気の高かった好成績作品
『魔法にかけられて』3400万ドル
『プラダを着た悪魔』『ヘアスプレー』 共に2700万ドル、

☆その他、R指定のコメディ(※日本でのレーティング未定)でも歴代1位!
R指定全ジャンルのランキングの中でも第5位(『マトリックス・リローデッド』、『パッション』、『ハンニバル』、『300』に次ぐ第5位)という好成績となります。

☆これがSATC現象!☆
◆熱狂的ファンは数多くいるものの、事前に見込んでいた興行成績をはるかにしのぎ、ファン以外の層にまで広まった結果の大ヒット!

◆初日動員の約85%が女性であり、25歳以上の女性をターゲットにした映画はメガヒットしないという北米映画市場常識を破った!

◆イギリスでも初日410万USドル(453館)スタートとなり、館アベレージ9004USドルと、インディ・ジョーンズの初日の館アベ8114USドルを上回る大ヒットスタートに今後の世界各国の公開でも旋風が巻き起こること必至!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46232