2007年東京国際映画祭コンペ部門に出品し、話題を呼んだ「ハブと拳骨」。ベトナム戦争時、米軍占領下の沖縄。アメリカを忌み嫌いながらも共生し、混沌とした時代の波に翻弄されながらも逞しく生き抜く一つの家族の物語。

■タイアップ続々決定!■
■初の試み!モード学園にて試写&グッズ用デザイン画公募■
若い情熱的なスタッフに支えられて作り上げられた『ハブと拳骨』に共鳴し、モード学園(東京・大阪・名古屋)とのタイアップが決定。若きクリエイターの卵たちが「ハブと拳骨」の世界観を再構築、デザインを仕上げた。選ばれたデザインは特製Tシャツ、ステッカー、ポストカードとしても劇場ほかで販売される予定。

■6月19日(木)渋谷club asiaにて【ハブ拳Knight】開催
渋谷・club asiaにて「公開直前パーティ ハブ拳Knight」が開催決定。原案・クリエイティブディレクター・音楽を担当する田中雄一郎によるライブのほか、新進気鋭のアーティストたちによるダンス、ライブペインティング、作品展示など現代版「FACTRY」のような空間が出現する。出演アーティストは下記の通り。

田中雄一郎【LIVE】(「ハブと拳骨」原案・クリエイティブディレクター・音楽)、太華【LIVE】(HUMAN BEAT BOXER)
南澤時正【LIVE】、Maki ・TIDA【BELLY DANCE】、関口勇哉【VJ】、Cyndy’s Angels【Performance】、YOICHIRO【LIVE PAINT】、神田サオリ【LIVE PAINT】、ハスキー中川【DJ】、ヴィヴィアン佐藤【MC】
作品展示:GEORGE HAYASHI、横井紅炎、菅原純
OPEN 18:00〜21:30 当日¥3500/1D+「ハブと拳骨」映画鑑賞券 W/F¥3000/1D+「ハブと拳骨」映画鑑賞券

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=45315