2008年6月7日より全国ロードショーの映画『築地魚河岸三代目』が、6月7日の公開を待たずして、続編の製作が決定、正式に≪シリーズ化≫へ動き出すことが決定した!!
この映画は、大沢たかお扮するエリート商社マン・赤木旬太郎が、恋人の実家である
築地の仲卸の世界に飛び込み、魚河岸独特のルールや人間関係の中で悪戦苦闘しながらも、持ち前の明るさと好奇心で「食のプロ」たちを相手に成長していく姿を、魚河岸らしい≪人情≫を交えて描いた作品だ。
『男はつらいよ』『釣りバカ日誌』に続く新たな「松竹看板作品」として次回作を製作する予定で、赤木旬太郎役の大沢たかおさんも「1本、1本大切にしていきたい」と意欲をみせている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映画『築地魚河岸三代目』
日本人ならではの心情を描いた「笑って、泣けて、心温まる」映画を送り出してきた松竹が、満を持して贈りだす「三代目」。2008年初夏、爽やかな感動をお届けする!

【キャスト】
大沢たかお、田中麗奈、伊原剛志、森口瑤子、柄本明、伊東四朗
【スタッフ】
監督:松原信吾
原作:はしもとみつお、鍋島雅治(小学館『ビッグコミック』連載)
脚本:安倍照雄、成島出 
撮影:長沼六男 
美術:横山豊 
音楽:本多俊之 
照明:中須岳士 
録音:鈴木肇 
編集:石島一秀

主題歌:秦基博「虹が消えた日」(BMG JAPAN・オーガスタレコード)
協力:京都中央卸売市場 築地市場・東京魚市場卸協同組合
製作:「築地魚河岸三代目」製作委員会(松竹、三井物産、小学館、衛星劇場、
木下工務店、小学館プロダクション、大広、コアプロジェクト、Yahoo! JAPAN)

制作・配給:松竹株式会社 

★2008年6月7日(土)全国ロードショー
 

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46222