SKIPシティ「彩の国ビジュアルプラザ」は、21世紀のデジタル映像産業の発展を目指す「デジタル映像制作拠点」としてデジタル機材や機器を整備し、これまで数多くのデジタル映像や映画制作をサポートしてきました。
このたび、創立5周年を記念し、彩の国ビジュアルプラザでは、デジタル映像がどのように作られているか、実際に皆様に体験していただきながら、楽しく見学していただくツアーを実施します。
また、SKIPシティで制作・撮影された映画上映や、SKIPシティ開設前から現在に至るまでの活動を記録した写真展示も行います。

●特別ワンコイン上映会 2月3日(日)大人500円、子供100円
5周年の感謝をこめ、SKIPシティで制作・撮影されたヒット作を特別価格で上映します。

■10時30分(10時開場)『ゲゲゲの鬼太郎』(2007年/本木克英監督/103分)
妖怪漫画の傑作「ゲゲゲの鬼太郎」を、オリジナルストーリーで待望の実写化!
水木ワールドを再現する最新CG編集の一部を、SKIPシティで制作しました。

■13時30分(13時開場)『夕凪の街桜の国』(2007年/佐々部清監督/118分)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2007オープニング作品。
2006年夏、SKIPシティB街区にオープンセットを組み、昭和33年の広島のバラックの町並みを再現した事でも話題になりました。平和の尊さと生きることの喜びを鮮やかに描いた感動作です。

●ビジュアルプラザ特別見学ツアー 2月3日(日)無料:当日先着順
5周年を記念し、ビジュアルプラザの活動をより多くの皆様に知って頂くための特別見学ツアーを開催します。
通常は一般公開されていない、編集室や映写室、スタジオなどの設備を公開します。デモ画像などを通じて、楽しみながら、映像の制作現場を疑似体験していただけます。ビジュアルプラザのもう一つの顔に親しんでいただける、1日だけの特別公開です。

●映像ミュージアム無料開館!2月3日(日)無料開館&ベーゴマ教室開催!
映像ミュージアムは、2月3日(日)無料開館!企画展関連イベントとして、無料ベーゴマ教室も開催!
★「昭和15年と映画『母べえ』の周辺を描く」展関連イベント★
地元の名人が丁寧に指導します。親子でのご参加、初心者も大歓迎です。

●目で見るSKIPシティ5年の歩み 2月2日〜29日 写真展示:無料
SKIPシティ街びらきに至るまでに撮られた写真や、これまでSKIPシティを訪れた来館者の方々の写真を多数展示し、これまでのSKIPシティの様々な活動が、ひと目でわかる写真展示を行います。

さらに詳しい情報はSKIPシティHPで! http://www.skipcity.jp