12月1日(土)よりシネセゾン渋谷ほか全国ロードショーとなる『ダーウィン・アワード』だが、なんとグラミー賞6回受賞経験あり、という超ビッグ・バンド『メタリカ』がカメオ出演しているらしい。メタリカのほかにも、トーキング・ヘッズのジェリー・ハンソンがカメオ出演するなど話題を呼んでいる。そのほかにもビート文学の詩人ローレンス・ファリンゲティも出演しており、彼らの出演を承諾させたのは全てウィノナ・ライダーだという。
恐るべしウィノナ・ライダーともだちの輪。彼らがどこに出演するのかをチェックするのもこの映画を楽しむポイントの一つだ。

ダーウィン・アワードは数年前、極めて馬鹿げた実話と都市伝説がアメリカのインターネットを駆け巡り始め、現代の神話とも言える“ダーウィン賞”が生まれた。「進化論」を唱えた自然科学者チャールズ・ダーウィンの名が由来となるこの賞は、その年の最も馬鹿げた行動で死に至り、自らの劣悪な遺伝子を絶つことによって人類に貢献した人に与えられる名誉ある賞なのだ。その“ダーウィン賞”をテーマに、ハリウッドを代表するスターキャストが集結した。全米では『ジャッカス・ザ・ムービー』と『X-ファイル』の融合とも称されている。
この映画にウィノナ・ライダーのお友達の輪がどのような活躍をしているのか必見だ。

レコーディング中のメタリカからコメントも届いた。
『バカ者どもに受賞権利あり』 カーク・ハメット(メタリカ)

映画『ダーウィン・アワード』は12月1日よりシネセゾン渋谷ほか全国ロードショー
公式ホームページ:http://www.darwin-award.jp

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46150