大ヒット・ネイチャードキュメンタリー「ディープ・ブルー」のクルーが再集結!
ドキュメンタリー史上最大の映像プロジェクト過去最大の公開規模で日本上陸!

世界に先駆けて公開したフランス、スイスでネイチャードキュメンタリー史上オープニング興行収入No.1!!

映画『アース』日本語版ナレーションに俳優<渡辺謙>の起用が決定致しました。
本作は、神秘と美しさにあふれる生命の星“地球”のまだ目にしたことのないダイナミックな光景、初めて出会う生き物たちのスペクタクルに遭遇することができる究極のノンフィクション作品です。制作に5年、撮影日数のべ2000日、撮影場所全世界200ヶ所以上。世界に数台とない防振装置、1秒間に2000コマ撮影可能な超ハイスピードカメラなど、最新の撮影技術を導入することで捉えることの出来た未体験映像は圧巻です!!

【渡辺謙さんコメント】
こんにちは。渡辺謙です。
今回、私がこの『アース』のナレーションを担当させていただくことになりました。この映画の主役は地球です。そして、環境の変化に耐えながら日々を生き抜いている多くの動物や植物たちが登場いたします。地球が危機に瀕している。そのことを一番深く受け止めなければいけないのは、我々人間ではないでしょうか。そのことを、この映画は教えてくれます。そして、この地球が素晴らしい惑星であるということをこの映画は見せてくれます。素晴らしい映像を、大きなスクリーンで、是非体感してみてください。

【アース TOPICS】
■世界に先駆けて公開を迎えたフランス、スイスでは、大ヒット作『皇帝ペンギン』を抜き、ネイチャードキュメンタリー史上最高のオープニング興行収入記録樹立!!
■【第20回東京国際映画祭】において<特別招待作品>として決定!!マーク・リンフィールド監督が来日し、舞台登壇予定
■ドキュメンタリー映画としては、過去最大規模となる約250館での全国一斉、拡大公開!!
■世界18カ国での公開が決定済み!!(2007.10.13現在)

「これを観た全ての人が、地球という星を大好きになってくれますように」
 監督:マーク・リンフィールド

「これまでカメラに収められたことのない、
 地球上で最も美しいものを目にするこれが最後のチャンスである。」
 監督:アラステア・フォザーギル『ディープ・ブルー』

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=44963